【2019年2月株主優待実績】株主優待(つなぎ売り)で得た利益をブログで公開

株主優待つなぎ売り実績201902

2月の株主優待つなぎ売りも無事完了しました。

今月は参戦銘柄をどれにしようか迷えるくらい、
株主優待の締め日の多い月でした。

一方でIPOの時期も重なっていたので資金余力を残しつつ、
できる限りの参加となりました。

今回つなぎ売りを行なった銘柄を紹介します。

2月株主優待(つなぎ売り)実績

今月の株主優待つなぎ売りを行なった銘柄は
「8銘柄」でした。

株主優待つなぎ売り銘柄と利益

2月に行なった株主優待つなぎ売りの内容は表の通りです。
それぞれの用語の定義は以下となります。

「額面価値」・・・株主優待そのものに記載の価格
「額面利益」・・・額面価値から各種手数料を引いた価格
「買取価格」・・・株主優待を金券ショップ等に売却した場合の価格
「買取利益」・・・買取価格から各種手数料を引いた価格

表は横にスクロールしてご覧いただけます。

銘柄名株数クロス額優待内容手数料証券額面価値額面利益買取価格買取利益利益率備考
2月ビックカメラ100¥127,600お買物券
2,000円分
¥557SBI¥2,000¥1,443¥1,800¥1,2430.97%買取販売に出した場合
90%換算
2月スギホールディングス100¥465,500お買物優待
3,000円分
¥1,558SBI¥3,000¥1,442¥2,700¥1,1420.25%買取販売に出した場合
90%換算
2月ウエルシア HD100¥395,500お買物優待
3,000円分
¥548SBI¥3,000¥2,452¥2,700¥2,1520.54%買取販売に出した場合
90%換算
2月アークス100¥257,000ギフトカード
2,000円分
¥485カブ¥2,000¥1,515¥1,800¥1,3150.51%買取販売に出した場合
90%換算
2月イオンモール100¥187,900お買物優待
3,000円分
¥254カブ¥3,000¥2,746¥2,760¥2,5061.33%買取販売に出した場合
92%換算
2月コメダ100¥212,000電子マネー
1,000円分
¥481カブ¥1,000¥519¥700¥2190.10%買取販売に出した場合
70%換算
2月ビックカメラ100¥124,500お買物券
2,000円分
¥324SBI¥2,000¥1,676¥1,800¥1,4761.19%買取販売に出した場合
90%換算

買取利益基準で換算すると2月の株主優待利益は以下となりました。
2月の株主優待利益:10,053円

2月の株主優待つなぎ売りに関する所感

2月はIPOをメインにしようと考えていたため、
前半はあまり資産をつぎ込んでいませんでしたが、
イオンモールやアークスなどの利回りが良い銘柄が
優待確定日まで在庫が残っていた
ので助かりました。

コメダについてはボリュームのあるカツサンドがあると聞き、
個人的に食べたいと思ったため購入してみました。

詳細は他サイトの記事ですが以下に乗ってます。

参考 コメダ珈琲店は何が凄い? どでかいカツサンドに魅了される人もマネーポスト

3月のつなぎ売りに向けて

3月はIPOも佳境ですが、
一般信用で取り扱う銘柄も非常に多いため、
利回りを計算した上でターゲットを絞りつなぎ売りを
実施
していきたいと思います。

個人的な狙い目はやはりヤマダ電機やカッパ・クリエイトあたりですね。

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です